飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

牛・豚・鶏肉を炭火焼きで豪快に!欧風バルスタイルで肉料理が楽しめる「NAGO!YA ブッチャーズ」の魅力に注目!


 今回紹介する店は、数多くの飲食店が立ち並ぶ錦に店を構える「NAGO!YA ブッチャーズ」。同店は、欧風バルスタイルで豪快に肉料理と厳選ワインが楽しめる、今人気を集めているレストランだ。

 店内に入ると、入口にある炭火焼きグリルから燃え上がる炎が、元気に客を迎え入れてくれる。1Fは、重厚感のある一枚板のカウンター席をはじめ、コンクリート剥き出しの荒削りな店内が、ブッチャーズSOULを表現し、社長がこだわって作ったワインボトルで作られたシャンデリアが印象的なオシャレな空間になっている。テーブル席や人数に合わせて貸切りのできるフロアもあり、使い勝手の良い空間も魅力のひとつだ。

 料理は、牛・豚・鶏肉を炭火焼きで豪快に楽しむ欧風バルスタイル。肉料理の他にもタパスなどのサイドメニューも充実しており、料理に合わせたワインも充実している。常時50種以上を揃えており、料理との相性や好みに合わせてチョイスも可能だから、迷ったら気軽にスタッフに相談するといい。お気に入りのワインのを持ち込むこともOKで、気軽にワイン片手に店に足を運べるのも同店自慢のサービスのひとつ。是非味わって欲しいオススメメニューは、ブッチャーズリブ(1/2ポンド1900円・1ポンド2900円)。牛の背中の肩寄りの部分の肉で、霜降り状で脂の濃厚な旨みがあり、驚くほどの見た目と食べ応えのある一品だ。また、肉屋のポテトサラダ(690円)も人気で、丸ごと大きなベーコンがのった、名前の通り肉屋のポテトサラダだ。少し甘めな味付けが、お酒のあてにピッタリ。他にも、牛ランプ肉 (180g1390円/280g1790円)もオススメしたい。牛の腰からお尻にかけた、きめが細かく柔らかい旨みのある赤身肉で、ヘルシーで脂身が苦手な方や女性におすすめしたい一品だ。

 現在は会社帰りのサラリーマンやOLで店が賑わっているという。今来ている客を大事にしながら心地よいサービスを提供している同店だからこそ、リピーターが多いのかもしれない。美味しい肉が豪快に、そしてオシャレに楽しめる肉×バルが人気を集めている中、同店も人気店として同業態を盛り上げてくれること間違いない。一時のブームで終わることなく、どんな料理とサービスで客を満足させてくれるか、今後も目が離せない。

店舗データ

店名 NAGO!YA ブッチャーズ
住所 愛知県名古屋市中区錦2-12-16
アクセス 東山線「栄」駅1番出口より西へ徒歩5分、「伏見」駅1番出口より東へ徒歩5分
電話 052-222-1147
営業時間 月~土、祝前日: 11:30~14:00、17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)・日、祝日: 11:30~14:00、17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
定休日
坪数客数 150席
客単価 2800円

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.