飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

一升瓶のない日本酒バー誕生!日本酒の楽しみ方を発信する「純米酒専門YATA」がKITTE名古屋に4月1日オープン!

バスターミナルに直結している為、出発時間ぎりぎりまでここでお気に入りの銘柄を探すことも
タップでワイングラスに注がれる純米酒。日本酒バーでありながら酒瓶は1本もない
クリームチーズのわさび和え(いぶりがっこ付き)はどんな酒にも合う万能選手。おつまみはすべて500円
ビギナーであれば好きなおつまみを注文し、それに合う酒を提案してもらうのもおもしろい。日本酒の知識がなくても安心して楽しめる
お気に入りの銘柄が見つかればそのまま量り売りもしてくれる。オシャレなパッケージにお土産としても喜ばれそうだ
オーナー山本 将守氏(右から2人目)

2027年のリニア開通に向けて再開発が着々と進む名古屋駅周辺。名古屋駅前、KITTE名古屋のグランドオープンに伴い4月1日株式会社マグネティックフィールド(代表取締役山本将守)の展開する「純米酒専門YATA」がオープン。同社にとって名古屋市内2店舗、東京都内3店舗(北海道にFC店あり)に次ぎ6店舗目のオープンとなるが、商業施設内での出店は今回が初めて。「日本酒の美味しさを伝える為に創った店。発信力を考えるといつかは商業施設内でと以前から考えていました。」

日本酒に普段なじみのない人にも気軽に楽しんでもらいたいと立ち飲み形式にこだわり、扱う日本酒は純米酒のみ。更に今回の新店はドラフトタワーとタップでの提供。当然設備は特注でメーカーと試行錯誤を繰り返し。設置後もオペレーションの段階で課題は山積。問題なく使用できる状態になったのはレセプション前日だったそう。いよいよ「一升瓶のない日本酒バー」の誕生だ。「日本酒への注目が高まる中、いざ海外へとなった時、一升瓶を運ぶよりこのスタイルの方が効率的。」とあくまでも見つめる先は世界。

基本コースは3つ。既存店では客の7割以上がセレクトするという利き酒コース(45分 1500円)。時間内は何種類でも飲み比べができる。ただし同じ種類のお代わりはNG。新しい発見をしてもらう為のコースである。好きな日本酒を2種類楽しめるBコース(1000円)、日本酒1種類とおつまみ1品のCコース(1000円)。

酒との相性を考えて作られたおつまみ(ALL500円)にも注目したい。「クリームチーズのわさび和え(いぶりがっこ付き)」には奈良県美吉野醸造の花巴がオススメという。千本桜で知られる奈良吉野は味噌づくりやジビエ料理が根付く地域。そこで作られた酒は自然と山の恵との相性が良いと言う。「絶品!くちどけコーンビーフ」。これには冷よりも燗酒を合わせてほしい。口に入れたコーンビーフの脂が酒の熱でほろほろと崩れ、旨みが口いっぱいに広がるのが感じられる。ただ酒を呑むのではなく、五感と知的欲求が満たされる特別な体験がここでは味わえる。

そして同店では純米酒の量り売りも行っていて、お気に入りの銘柄をパウチ(160ml/700円 240ml/1000円)または瓶(500ml/2000円)で購入することができる。持ち運び便利なパウチは例えば雪山へ持っていけば大自然の冷蔵庫でキンキンに冷やした酒を楽しむことができるし、自宅で鍋にそのまま入れれば燗としても楽しめる。日本酒がぐっと身近に、そして楽しめる幅を広げてくれるアイテムとなりそうだ。「昔のように酒屋で一升瓶を買う時代ではない。ネットが普及し、今では全国の銘柄が手軽に楽しめる。パッケージも変わるべき。」と山本氏。美味い日本酒を伝えるだけでなく、提供の仕方から見つめ直し、時代にマッチした日本酒の楽しみ方を提供している。今回の新店は山本氏にとっては勿論、携わった酒蔵、設備メーカーにとっても大きなチャレンジだったと言う。「大人を困らせたいんです(笑)。そして一緒に成長していきたい。酒なんてものはそもそも合理的ではない嗜好品。それを本気になって造っている人がいる。その遊びに本気で乗りたいんです。そして一緒にワクワクしたい。」2016年ジャパンタイムズのアジアのリーダー100名にもノミネートされた山本氏。日本酒の世界進出をリードするのは酒蔵ではなく、地方都市5.6坪の日本酒バーかもしれない。

≪純米酒専門YATA × フースタ東海特別企画≫
店内の天井から吊り下げられている1300本の木札はしずくをイメージしたもの。
YATAの活動を応援して下さる方のお名前をこちらに彫らせて頂きます。
日本酒の日、10月1日には開運祈願と無病息災を祈祷致します。
木札の長さ、場所を選びたい方は店頭にて承ります。

参加費:1本1万円(領収書あり)
1本参加 利き酒コース(1500円)初回サービス
5本1口でKITTE名古屋限定純米酒500-720mlを春夏秋冬に分けて1本ずつ合計4本、YATAのオリジナルロゴ入り平盃をプレゼント
限定1300本!お一人様何本でも可。

お申込み
kitte@junmaishu.netまで
お名前、ご住所、連絡先、メールアドレスをお送り頂きましたら利き酒コース無料券をお届けします。
店頭にお越しに慣れない方へは後日彫刻した木札の写真をアドレスへお送りします。
参加費はお振込みにてお願いします。

店頭でのお申込みも可能(現金/カード可)
お気軽にお問合せ下さい。

(取材=柴田 徳子)

店舗データ

店名 純米酒専門YATA
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-1 JPタワー1階 KITTE名古屋
アクセス JR名古屋駅より徒歩1分
電話 052-433-2360
営業時間 11:00~23:00
定休日 1月1日
坪数客数 5.6坪
客単価 2000円
運営会社 株式会社マグネティックフィールド
オープン日 2017年4月1日
関連リンク 純米酒YATA公式HP

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.