飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

本物を世界の海から! “まぐろ”と“とうふ”にこだわった「豆家別邸 しびかま」姉妹店、豆家別邸 鮪とおとうふ しびかま 花蓮(はなれ)が7月21日に堂々オープン!


 名古屋を中心に和食ダイニングなど数店舗を展開する、株式会社GENGE CORPORATION(旧/有限会社genge)が運営する“まぐろ”と“とうふ”にこだわった「豆家別邸 しびかま」の姉妹店「豆家別邸 鮪とおとうふ しびかま 花蓮(はなれ)」が2016年7月21日(木)にオープンした。

 場所は、名古屋駅からユニモール地下街2番出口より徒歩3分の名駅3丁目。このエリアは数多くの飲食店が立ち並ぶ名駅エリアの激戦区でもあり、人気店も多い地域である。そんな場所にオープンした同店は、本当のまぐろの美味しさを伝えたい。そして、南鮪の美味しさを知ってもらいたいという想いでオープンさせた「豆家別邸 しびかま」同様のコンセプトで、鮮度抜群の南鮪と豆家自慢の豆腐料理が味わえる。

 鮪は、静岡に本拠地を置く八洲水産から良質なものを仕入れ、最高の状態で味わってもらえるよう、鮮度を保つ管理もとことん徹底し店まで運んでいる。そんな鮮度抜群な鮪料理のオススメは、しびしゃぶ(一人前/¥3,980~)。浅利の入った出汁に鮪をくぐらせ味わうしゃぶしゃぶで、身の中で脂がほどけ旨味が一層引き立つ贅沢な一品。他にも、熱々の石の上で天然南鮪の中トロを、さっと炙って食べる、石焼き南鮪(¥3,850)も是非同店へ訪れたら味わってもらいたい。刺身やしゃぶしゃぶで味わう鮪とは少し違った味わいを楽しむことができ、他にも鮪を使った様々な料理が豊富だ。また豆家名物、謹製汲み上げどうふ(¥580)も是非オーダーして欲しい。国産大豆と日本近海の天然にがりを使用し、なめらかでコクがある味わい豊かなとうふで、毎日丁寧に作りあげられる同店自慢の一品。

 鮪や豆腐、素材にとことんこだわり作り上げられる料理はもちろん、食事を楽しむ空間にもこだわっている同店。木の温もりを感じる和モダンな店内には、大小様々な個室からテーブル席など多数用意。美味しい食事を寛ぎのある空間で楽しめるのも同店の魅力である。

 株式会社GENGE CORPORATIONが運営する店舗はどの店も食・空間にこだわり人気を集めている。名駅3丁目の激戦区に新たにオープンした同店は、様々な飲食店が立ち並ぶ中でもひときわ人気を集めること間違いない。そして、名駅3丁目をさらに活気つけて行ってくれるか、今後が楽しみだ。

店舗データ

店名 豆家別邸 鮪とおとうふ しびかま 花蓮(はなれ)
住所 愛知県名古屋市中村区名駅3-11-15
アクセス JR・名鉄・近鉄・地下鉄東山線/桜通線、各線名古屋駅より徒歩3分
電話 052-414-6220
営業時間 ランチ/11:30~14:30(L.O.14:00)、ディナー/月~土、祝日、祝前日: 17:00~23:30 (料理L.O. 22:30)、祝日のみ17:00~23:00(食事L.O.22:00)
定休日 日※祝日に関しては不定休日あり
坪数客数 42席 (テーブル、個室、座敷、堀ごたつ席)
客単価 ランチ/1000円、ディナー/6000円
運営会社 株式会社GENGE CORPORATION
関連リンク HP
関連リンク ホットペッパー

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.