飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

本場大阪の串カツを名古屋で!美味しさを追求した本格串カツ専門店「串カツあらた」の魅力とは?


 串カツといえば大阪をイメージするが、そんな本場の味が名古屋でも味わえる店「串カツあらた」の魅力を今回紹介したいと思う。

 同店は、京都に本店がある「天下一品」のフランチャイズを、大阪・京都・名古屋にて店舗展開運営している、株式会社大塚フーズが手掛ける本格串カツ専門店で、名古屋では、本店(住吉)・新栄店と5月23日にオープン予定の錦店の、現在3店舗展開している人気店だ。

 本場大阪の味が味わえるだけあって、最高の1本が提供できるよう素材をはじめ、衣や油にまでこだわっている。まず食材は串カツというシンプルな料理であっても、店主が目利きして旨いと思った食材のみを採用し、その食材も一切冷凍ものを使わず生野菜を使用している。また、厳選食材を揚げる料理人は、串カツのプロとして、油・温度・揚げ時間を絶妙な感覚で調整し一番美味しい状態で味わってもらえるよう、1本1本丁寧に揚げている。そして、味を大きく左右する揚げ油は、牛脂100%!揚げ物だけど胃もたれせず、とても食べやすく仕上がるから女性にも人気だそう。

 オススメは、串カツあらたセット(980円)。同店自慢の味が楽しめる串カツをはじめ、豚、鶏といった定番ものから、うずらや、エリンギ、ナスといった、野菜などの串が入ったお値打ちな9本セットは、同店へ行ったら必ずオーダーして欲しいメニューだ。他にも、牛のスジ肉や、ホルモン、コンニャクを白味噌ベースのタレを継ぎ足し時間をかけて煮込んだ、独自の旨味が特徴のお酒に合う土手焼き(380円)、大阪名物でもある、関西風だしがくせになる肉吸い(480円)なども同店を訪れたらぜひ食べて欲しいメニューだ。

 店内は細部にまでこだわった小物が目を楽しませてくれるオシャレな空間が印象的だが、加えてスタッフが元気な声で出迎えてくれるから、仕事帰りの疲れも吹っ飛んでしまうほど。スタッフ全員が「店を訪れるお客様を思う気持ちはどこにも負けない」というだけあって、心のこもったサービスも同店の魅力である。串カツというシンプルな料理店だが、食材へのこだわり、味、サービスどれを取っても客を満足させてくれることは間違いない。数多くの飲食店が立ち並ぶ名古屋の繁華街を活気づける人気店として、今後も注目し続けたい。

店舗データ

店名 串カツあらた 本店(住吉店)
住所 愛知県名古屋市中区栄3丁目1-14 大喜ビル1F
アクセス 地下鉄 東山線 栄駅 8番出口より徒歩5分
電話 052-269-9315
営業時間 17時~翌3時
定休日 毎週日曜日(月曜日が祝日の場合は日曜日営業)
坪数客数 35坪・74席(カウンター・テーブル・座敷)
客単価 約2,800円
運営会社 株式会社大塚フーズ
関連リンク 株式会社大塚フーズHP
関連リンク 食べログ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.