飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

株式会社ナゴヤキャッスルが開業の地で新業態をスタート!8月14日にオープンした、五感で愉しむステーキレストラン「Baron the steak(バロン ザ ステーキ)」に注目!

baron_01-thumb-214x120-1014.jpg
baron_02-thumb-214x120-1015.jpg
baron_03-thumb-214x120-1016.jpg
baron_04-thumb-214x120-1017.jpg
baron_05-thumb-214x120-1018.jpg

今回紹介する店は、ミッドランドスクエア商業棟4階レストランフロアにオープンしたばかりの、アメリカンスタイルのステーキレストラン「Baron the steak(バロン ザ ステーキ)」だ。同店は、株式会社ナゴヤキャッスルが運営するワンランク上のステーキレストランで、2015年8月17日に設立60周年を迎えたナゴヤキャッスルが、開業の地(前/毎日名古屋会館内)であるミッドランドスクエアにて新たなステージへの挑戦として新店をオープンさせた。コンセプトは、“上質なステーキをアメリカンスタイルで楽しむワンランク上のステーキレストラン”で、「感じる」「魅せる」「極める」の全てにこだわった料理とサービスを提供してくれる。オープンキッチンから見えるライブ感を存分にご堪能しながら食事をすることができ、他にも、ウェイティングバーやプライベートルームなども設けており、カップル、ファミリー、接待等、幅広い用途で利用できる。オススメ料理は、Tボーンステーキ(13,000円)。ビール酵母で旨味を引き出した当店イチオシ料理で、マッシュポテトと合わせてアメリカンスタイルで堪能できる。また、Lボーンステーキ(7,200円)、USプライム リブアイステーキ400g(8,500円)も当店自慢のステーキで、どれもソースの代わりにクリームスピナッチやクリームコーンに変えて味の変化を楽のしむこともできる。他にも、スープやサラダ、シーフードなどのお肉以外の単品も用意している。歴史と伝統ある株式会社ナゴヤキャッスルが次なるステージでオープンさせた同店は、新たなステージにふさわしく、一流のおもてなしと品質にこだわった料理で訪れる客の舌を満足させてくれる。地元に愛され続けて60年。今後も、愛知、名古屋の玄関口の名店として、地元の人をはじめ、全国、さらには、世界中から訪れる客を満足させて欲しいものだ。 

店舗データ

店名 Baron the steak/バロン ザ ステーキ
住所 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1ミッドランドスクエア 商業棟4階
アクセス 名古屋駅から徒歩3分
電話 052-589-0808
営業時間 ランチ/11:00~15:00(L.O.14:30) ディナー/17:00~23:00(料理L.O.21:30 飲み物L.O.22:00)
坪数客数 約55坪 61席(ホール44席/個室12席/カウンター5席)
客単価 ランチ3,000~3,500円 ディナー7,000~8,000円
運営会社 株式会社ナゴヤキャッスル
関連リンク HP
関連リンク 食べログ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.