飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

本格石釜で焼くPIZZAが自慢!名駅で人気のピッツェリア「Diavolo e Bambina Due(ディアボロバンビーナ ドゥエ)」が金山にOPEN!


名古屋駅に次ぐターミナル駅である金山に、人気のピッツェリア「「Diavolo e Bambina Due」が、昨年9月にOPENした。同店は、名古屋・栄を中心に飲食店を展開しているSORAグループが手掛ける新店で、名駅で人気のピッツェリア「Diavolo e Bambina」の2号店となる。ディアボロバンビーナと言えば、他では味わえない薪窯焼きのピッツァが人気で、同店も450度前後の窯で一気に焼き上げるピザが自慢。空気を含んだカリッとした軽い生地ながらも、しっとりともちもち感も感じられるのが特徴で、ノーマルタイプのピザのトッピングにはゴルゴンゾーラやリコッタなど15種類ほどが用意されており、自分だけのオリジナルピザをオーダーすることができる。ピザ以外にオススメしたいのは、PRITTOと言う、カルツオーネと同じように具をつつみ、三日月型におり油で揚げたピッツアだ。2号店である同店でしか味わえない限定揚げピザで、生地のもちもち感とさっくり感が焼いた時とはまた一味違う味が楽しめ、インディコ/チキンカレー・チーズ(790円)、サルシッチャ エ スピナーチ/ソーセージ・ホウレン草・燻製チーズ・モッツァレラ(890円)、クワトロフォルマッジ/バジル・ゴルゴンゾーラ・モッツァレラ・タレッジョ・パルミジャーノ(990円)と3種用意している。メニューは他にも、パスタをはじめ素材にこだわった一品料理などが充実している。他にも、ヨーロッパを中心に各国より厳選したワインにもこだわっており、常に新鮮なワインを提供できるようにとワインサーバーを導入。常時10種類の店長オススメのグラスワインが楽しめ、食事を済ませた2軒目や3軒目で訪れても十分に満足できる。毎日多くの人が行き交う金山総合駅構内というアクセス良好な場所にある同店は、ランチ・カフェ・ディナーと、行きたい時間帯にいつでも足を運べる使い勝手のよい店だ。現在は、年配の客が多く来店しているそうだが、金山駅を利用する幅広い年齢層の客足を止めるのも、そんなに遠くないだろう。   

店舗データ

店名 Diavolo e Bambina Due(ディアボロバンビーナ ドゥエ)
住所 〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1-1-18 金山総合駅金山プラザ2F
アクセス 地下鉄名城・名港線金山駅 徒歩1分,名鉄名古屋本線 金山駅 徒歩1分 JR 金山駅 徒歩1分
電話 052-212-5022
営業時間 ランチ/11:00~14:00、カフェ/14:00~17:00、ディナー/17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 年中無休
坪数客数 25坪・約50席(カウンター・ソファ)
関連リンク 食べログ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.