飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

香ばしい香りと一際目立つ真っ赤な看板が目印!栄生駅スグにオープンした唐揚げ専門店「からあげナックル」に注目!


 名鉄栄生駅を降りると香ばしい香りと共に鳥のイラストが描かれたインパクトのある真っ赤な看板が目に付く。そこが今回紹介する唐揚げ専門店「からあげナックル」だ。名古屋駅からひと駅先の栄生駅に位置する同店は、昨年12月のオープン以来、近所の主婦や学生、夜は会社帰りのサラリーマンで一日を通して賑わいを見せている。駅から近いという立地の良さが客を集める理由となっているのだが、人気の秘密は立地条件だけではないようだ。唐揚げを揚げる際に漂う、なんとも言えない香ばしい香りに誘われ、思わず立ち寄ってしまうというのが本当の理由かもしれない。小腹を空かせた学校帰りの学生達はこの匂いに誘われ、スナック感覚で唐揚げを求め、主婦は油の後始末や掃除の面倒さを理由に、夕飯のおかずとして唐揚げを買いに店を訪れるという。またスーパーのお惣菜と違って、同店では注文されてからその場で揚げるので、アツアツのうちに家に持ち帰ることができ、温かい状態で食卓に並べることができる。「唐揚げはみんなが好きなおかずの一つ!スナックやおかずとして、また酒のつまみというように多様に楽しんでもらいたい」と語るオーナーは、そんな両面を満たす店づくりの工夫として、テイクアウトだけでなく、会社帰りのサラリーマンが唐揚げを肴に、その場でちょい呑みができるようイートインスペースも設けている。気になる味は4種。あえてニンニクを使わずシンプルな味付けに仕上げた元味(250円/g)、癖になる甘辛いタレで味付けのナックル(280円/g)、唐辛子味の赤(280円/g)、ブラックペッパーとゴマで味付けされた黒(280円/g)の全4種。どれも前日から下味をつけ味をしみ込ませており、それぞれ100gから購入することができる。スタンダードな元味は、シンプルな味付けだから鶏肉のジューシーさを十分に味わえ、子供から大人までみんなが楽しめる味となっている。いかにも辛そうな赤は、唐辛子で味付けされているが、キメの荒い唐辛子と細かいもの2種を組み合わせて辛過ぎないように調整している。また黒は、ブラックペッパーをメインに味付けされているが、そこに黒ゴマを混ぜまろやかさを出している。どれも味にパンチを加えつつも食べやすさを重視しているから誰もが安心して楽しめる味となっているのが特徴だ。からあげナックルという名は、ナックル(こぶし)をパンチに見立て、パンチのきいた味を楽しんでもらいたいからと付けたのだという。今後は味のとがった商品も出していく予定で、パンチのきいた唐揚げで、更に唐揚げファンを増やしていきたいとのこと。まだまだ巷で活気づいている唐揚げブームに、同店がどう影響を与えていくか見守り続けたい。 

(取材=藤川)

店舗データ

店名 からあげナックル
住所 愛知県名古屋市中村区千原町3-51サンシャイン栄生ビル1F
アクセス 名鉄栄生駅より徒歩1分
電話 052-454-0188
営業時間 TAKEOUT /11:30~22:00(14:00~15:30休憩)EAT-IN /17:30~22:00 
定休日 不定休
坪数客数 8.5坪
客単価 1,500円
運営会社 株式会社 前GROUP

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.