飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

見て・聞いて・香って美味しい三拍子!岐阜各務原に「創作ダイニング 咲喰(ザク)」がオープン!!

zaku01-thumb-214x161-702.jpg
zaku02-thumb-214x161-703.jpg
zaku03-thumb-214x161-704.jpg
zaku04-thumb-214x161-705.jpg

  岐阜各務原、旧21号線沿いに新しくオープンした「創作ダイニング 咲喰(ザク)」(店主 高木政義氏)。店に入るとカウンター越しに大きな鉄板が目に入り、食欲をそそる音と匂い…訪れた客は、まず胃袋にジャブを受けるだろう。 「見て・聞いて・香って」のシズル感が、どの席からも感じられる、ほどよい広さも鉄板を主とする創作ダイニングならではだと納得する。カウンター席は、まさに特等席。ほぼ全ての料理が目の前にある大きな鉄板で作られるのだから、ついつい追加オーダーしたくなるだろう。  おすすめは地元の食材、奥美濃古地鶏のグリル(1200円)。十分に運動のできる環境で、長く丁寧に育てられた古地鶏は、絶妙な歯ごたえとコクのある旨味が特徴。その肉をちょうど良い焼き具合で提供するのだから、旨くないワケがない。また、だし巻き卵(500円)も是非オーダーして欲しい逸品。鉄板に卵を薄くひき、クルクルと丸めていくと、一層一層が薄いふわふわなだし巻き卵となる。その他、各務原キムチを使ったお好み焼き(800円)は長芋をふんだんに使用し、外はパリッ中はふわとろ、同キムチを使用した炒飯(750円)もおススメだ。どのメニューも鉄板だからこその味わいが楽しめる。また、ドリンクメニューも豊富なのも嬉しい。  「キッチンとお客様の距離を近くし、五感で楽しむ料理を提供していきたい。当店のメニューは、どれも家庭料理の延長上にあるもの。だからこそ、食材・味・居心地の良さにこだわっていきたい」と語る高木氏。某人気店での修行を経て独立、同店が初出店となる高木氏。昨今のバルやバール人気を横目に、鉄板というシンプルかつ腕が試される同店に今後も期待したい。

(取材=伏屋 みかこ)

店舗データ

店名 創作ダイニング 咲喰
住所 岐阜県各務原市那加日新町3-19 今尾ビル102
アクセス 名鉄各務原線「新加納駅」より徒歩10分/岐阜各務原ICスグ
電話 058-322-8767
営業時間 昼11:00~14:00/夜17:00~25:00
定休日 無休
坪数客数 20坪・30席
客単価 昼/800円 夜/3000円

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.