飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

海のない岐阜県で新鮮な魚を!屋台をイメージしたどこか懐かしさの漂う「居酒屋 ニューナガズミ」に注目!


 JR岐阜駅前といえばこの5年余りで急激に再開発が進められた注目のエリアである。そんな岐阜駅と柳ヶ瀬の中間地点である玉宮町エリアに佇む「居酒屋ニューナガズミ」が今回紹介する注目店舗だ。 玉宮町エリアは今や飲食店が立ち並ぶ岐阜駅前エリアの激戦区だ。このエリアは古くからアパレル系ブティックが街を賑わしてきたが、大手デパートが立ち退くと共にシャッターを閉める店が増え、徐々に活気がなくなってきていた。そんな中での岐阜駅前の再開発に伴い、このエリアもおしゃれな飲食店や若者向けのアパレルショップへと表情を変え、今では老若男女を問わずショッピングを楽しむ人や飲み歩く人で街が賑わっている。 そんな玉宮町エリアにどこか懐かしく昭和の雰囲気漂う「居酒屋ニューナガズミ」がある。同店のコンセプトは「海の無い岐阜県で新鮮な魚を!そして、活気と元気が溢れる中で美味しい料理とお酒を楽しんで欲しい」ということから、扉という扉は全て開けオープンエアにし、スタッフ、客の賑やかな声が店を賑わす。そしてそんな活気に街ゆく人が引き寄せられ、常に大勢の人で活気をみせ店はまさに元気そのものだ!また店内は屋台をイメージし、裸電球のオレンジの明かりや、丸椅子、昭和テイストのポスターなどが古き良き時代の温かみのある空間を演出し、懐かしのアイテムに囲まれながらまるでタイムスリップしているかのような気分も味わうことができる。カウンター席とテーブル席が用意されており、夜風に当たりながら屋台感覚でお酒が呑めるテラス風の外席があるのも嬉しい。 気になる料理は、毎朝仕入れる新鮮な魚をメインに素材の味を活かした料理を味わうことができる。特に鮮魚は市場での“競り権”を持っていることから、どこよりも旬のものをお値打ちに仕入れることができ、絶対の自信を持っておススメできるそう。だから、ウニ丸々一杯がなんと¥1980で味わうことができ、このウニは市場でお値打ち且ついいモノを仕入れることができた日のみお店にお目見えするレアな商品でもあるので、見つけたら是非オーダーして欲しい!この他、旬の刺身(¥480~)や刺身盛り(¥980)をはじめとした鮮魚と、まぐろのカブトを丸っと仕入れて作る鮪のホホ肉炙り(¥400)や鮪のユッケ(¥480)が人気を集めている。とにかく旬の鮮魚がお値打ちに味わえるのでその味を求めて何度も足を運ぶという客も多いという。また料理に合わせるお酒にもこだわっており、ビール・焼酎・日本酒・カクテルと種類も豊富で、特に日本酒の「東力士」は本醸造から大吟醸まで5種類用意されており、日本酒好きにはもってこいのラインナップだ。他にも地元岐阜の地酒も用意されている。 今や玉宮町界隈には約100店舗もの飲食店が軒を並べ岐阜駅前エリアを活気づけている。「今後も、岐阜駅前のランドマーク的な存在になれれば」と意気込む同店だが、これからも美味しいお酒と鮮魚を求めて人々が集う憩いの場として愛され、さらにファンを増やすことができるのか見守りたいものだ。 

(取材=藤川)

店舗データ

店名 居酒屋 ニューナガズミ
住所 岐阜県岐阜市長住町4-4
アクセス 名鉄岐阜駅から徒歩5分、JR岐阜駅から徒歩8分
電話 058-264-4023
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
坪数客数 13坪50席
客単価 2500円
運営会社 株式会社ブラッサイ・カンパニー
関連リンク HP

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.