飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

スカッシュの元全日本チャンピオン夫妻がオーナー!アジアンフードが楽しめる「Rumah Cafe & Bar」が中区千代田にオープン


 名古屋市中区千代田の住宅街の一角に今までなかった新しいスタイルの「Rumah Cafe & Bar」がオープンした。オーナー夫妻はスカッシュの元全日本チャンピオン。オーナー夫妻が、プレーヤー(テニスやバドミントンやスカッシュ)同士の交流を深める場になればとオープンを決めたのがきっかけだ。 店の特徴は大きく4つ。まず1つ目は夫妻が休暇で行くことが多かった大好きなバリをイメージした空間で味わえるアジアンフード。遠征やレッスン、休暇などで多くの国々を訪れていた夫妻らしいセレクト料理が楽しめる。2つ目はプレーヤー達の情報交換の場になっていること。スカッシュなどのスポーツをしている人はもちろん、これから始めてみたいという人も気軽にオーナー夫妻に話を聞くことができる。3つ目はテニスやバドミントンやスカッシュを中心としたラケットスポーツのグッズ販売。ガット張りなどもしてくれるので、その間にカフェで待つこともできる。そして最後に4つ目は予約制だがアロママッサージやネイルなどのサロンも備えていることだ。 オススメ料理は夫妻がよくトレーニングで訪れていた国々の料理、シンガポールチキンライスとタイ風グリーンカレーだ(どちらもランチセットで850円)。日本のチキンライスはチャーハンの中にチキンが入っていることが多いが、同店のチキンライスは蒸したチキンの出汁で炊いたライスにチキンが添えられている。何度も現地に通ったオーナー夫妻だからこそ出せる一品だ。タイ風グリーンカレーはただ辛いだけでなく、辛さを残しながら食べやすい味わいにこだわって作り上げた。またパティシエ特製のスイーツも人気。スイーツはいつ行っても食べられるのでぜひ食べてもらいたい。 ランチタイム(12~14時)、カフェタイム(14時~18時)、バータイム(18時~22時 *金・土のみ18時~24時)と3つの時間に分かれている。ランチタイムにはお得なランチやカフェタイムにはパティシエが作る自慢のデザート、バータイムにはお酒はもちろんおつまみ系の軽いものからガツンと食べたいものまでフードやドリンクのバリエーションが豊富だ。 今後はメニューの開発はもちろん、いろいろなアイデアを構想中と広がりを感じさせてくれる。今までの名古屋に全くなかったニュースタイルの同店から今後も目が離せない。 

(取材=中村京子)

店舗データ

店名 Rumah Cafe & Bar
住所 名古屋市中区千代田4-10-12
アクセス 鶴舞駅より徒歩10分、東別院駅より徒歩9分、上前津駅より徒歩12分
電話 052-880-2791
営業時間 [平日・日] 12:00~22:00 [金・土] 12:00~24:00
定休日 水曜日
坪数客数 20坪・26席
客単価 ランチ1000円、ディナー3000円

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.