飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

駅から徒歩1分の好立地にできた栄の新しい顔!博多の味を看板に「新九」がオープン!

新2-thumb-640x480-121.jpg
新3-thumb-640x480-130.jpg
新4-thumb-480x640-127.jpg

名古屋に本社を置き、名古屋・東京に合計85店舗の飲食店を展開するジェイプロジェクト(名古屋市中区、代表:新田治郎氏)が、栄の一等地に、名古屋飲食界の顔ともなる「新九」を新本社とともにオープン。
 
栄駅から徒歩1分の好立地に聳えるのは、大きな「新九」の文字看板。駅からアクセスする人にとって、飲食街に入ると一番最初に目に入る位置となっている。この栄の顔とも言える場所へのオープンに併せ、本社ともどもこの超一等地に移転した。
 
店へ一歩入ると、同社オリジナル焼酎である「新九乃紫」のボトルがズラリ。鹿児島の濱田酒造で作られた紫いも焼酎は、マイルドかつ華やかな飲み口で人気だ。店のメインスペースに足を進めると、豪華絢爛な鳳凰の壁画と開放感のある吹き抜けが目を引く。照明を落としてもゴージャス感のある雰囲気が、内装にこだわる女性からも多くの支持を集めている。
 
メニューは博多の味をアレンジした創作料理がメイン。シソ、島唐辛子など7種の味が楽しめる「博多ギョーザ」(450円)や、本場の味噌ベースを再現した「博多もつ鍋」(2人前2200円)など、博多の“うまかもん”が本格的に楽しめる。女性客には、コラーゲンボールやヒアルロン酸ゼリーなどが入った「博多美人鍋」(2人前2600円~)も根強い人気だ。
 
また、酒類の取り扱いにも力を入れており、ビール、焼酎や日本酒、ワインやカクテルなど、全部で350種を越える品揃えを誇っている。大勢の宴会で幹事を悩ませる「食専門・飲専門」への心配も、同店を選べば間違いなさそうだ。
 
博多の祭りの勢いと、名古屋が好むゴージャス感が同時に楽しめる同店。大勢で楽しみたい宴会から、少人数でしっとり飲みたいときまで、幅広いニーズに応えてくれそうである。
 

(取材=佐藤 江美)

店舗データ

店名 博多餃子・もつ鍋・地鶏 新九 栄本店
住所 名古屋市中区栄3-4-28 j Group本社ビル1~3F
アクセス 地下鉄名城線・名港線・東山線栄駅より徒歩1分
電話 052-243-0049
営業時間 月~土17:00~翌3:00、日・祝17:00~24:00
定休日 無休
坪数客数 113.4坪・140席
客単価 3500円~3800円
運営会社 株式会社ジェイプロジェクト
関連リンク ぐるなび
関連リンク 株式会社ジェイプロジェクト

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.