飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

名古屋のカフェ界を牽引する「DUFI」が、円頓寺商店街に2号店「BAR DUFI(バル・デュフィ)」をオープン

D3-thumb-640x480-38.jpg
D2-thumb-640x480-40.jpg
D1-thumb-480x640-42.jpg

世界中を旅した水野俊之氏が経営する、名古屋市新栄の「Cafe Dufi(カフェ・デュフィ)」。オープンから9年、感度の高い20代を中心に人気を集め、今や名古屋のカフェを代表する存在となっている。そんな同店が4月、円頓寺商店街に2号店の「BAR DUFI(バル・デュフィ)」をオープンし、カフェ好きの若い世代から話題をさらっている。 若い層には新鮮に、年配層には懐かしく感じられる街として、円頓寺エリアがここ数年注目を集めている。オーナーとスタッフが自らリノベーションしたという手作り感溢れるファサードは、そんな温故知新の街の雰囲気に良くマッチしている。中に入ると、店の中央にDJブースのような円形のカウンターがあり、炭火焼きを目の前で楽しめるという作りだ。 海老のガーリック煮(700円)やチキンクリームコロッケ(80円)など、スペイン料理を中心としたメニューが50種類以上リーズナブルに楽しめ、ワイン類もグラス280円からと良心的な価格設定。かしこまりすぎず、おしゃれな雰囲気を気軽に楽しめる店として、友人同士の語らいの場として利用する客が多く、またリピーターが多いのも特徴だ。 オープンから数ヶ月目にして、すでに満席が絶えないという同店。「これからも地域に根ざす大衆食堂として、お客様に飽きられないような店作りをしていきたい」と語る店長の佐々木氏。歴史ある円頓寺エリアとの共存でどんなカルチャーを生み出していくのかが楽しみである。

(取材=佐藤 江美)

店舗データ

店名 BAR DUFI
住所 名古屋市西区那古野1-20-1
アクセス 地下鉄鶴舞線丸の内駅8番出口より徒歩10分
電話 052-485-7581
営業時間 11:30~14:00、18:00~23:00
定休日 火曜日
坪数客数 20坪・35席
客単価 2000円~3000円
運営会社 カフェデュフィ
関連リンク 食べログ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.