飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東海」

ヘッドライン

愛知初出店!海鮮丼テイクアウト専門店「魚丼」が名駅に堂々オープン!


今回紹介する店は、2021年3月6日(土)、名駅2丁目にオープンした「魚丼」だ。同店は関東地方などで人気を集めている、新鮮な魚介類を使った創作丼ぶりのテイクアウト専門店で、愛知県では初出店となる。

単なる刺身を乗せた海鮮丼に留まらない、炙る・和える・漬ける等、一手間加えた丼ぶりメニューが特徴で、魚丼という新たな魚食スタイルを発展させていきたいと全国に店舗展開している。

メニューは、ロープライス丼(お値段均一税込580円)といった優しい価格の丼をはじめ、バラエティ盛り、食感盛り、ひかり盛り、三種盛りetc…と好みに合わせて選択できる豊富なメニューが用意されている。他にも、ポピュラー丼(税込670円)やボリューム丼(税込810円)といったメニューもあり、選びきれない程豊富なメニューも魅力の一つ。さらに、48種類のネタの中から好きなネタ5種または、3種を選んで自分好みの特別な‟My丼”が作れるオリジナル丼(5種盛り税込783円・3種盛り税込616円)も人気で、なんと全170万種類以上もの組み合わせができるそう。シャリの量も小盛~超大盛まで選択できるようになっているので、お子様や女性でも安心して注文できる。

海鮮の味を引き立てる酢飯は、無添加の米酢と純国産米を使用しており、味にコクとまるみがあり、柔らかな香りが食欲をそそるように作られている。わさびは、辛味の強い西洋わさびと香り豊かな本わさびをブレンドした小袋わさびを採用。また、魚丼の人気サービスである‟選べる醤油”は、本州定番おいしい旨口醤油と九州宮崎おいしい甘口醤油の2種から好みのものを選ぶことができる。定番の旨口醤油はまろやかな口当たりで味わい豊かな醤油、一方、甘口醤油はコクのある甘味とうまみが刺身によく合う醤油になっている。

コロナ禍でなかなか外食できない状況が続いているが、飲食店も家庭でもお店の味を楽しめるようにと様々な努力をしている。益々テイクアウト業界は激化が進みそうだが、同店は創作海鮮丼で客のニーズと胃袋を満足させてくれること間違いない。魚丼という新たな魚食スタイルが今後どう発展していくのか楽しみだ。

店舗データ

店名 魚丼 西区名駅二丁目店
住所 愛知県名古屋市西区名駅2丁目19-1
アクセス 名古屋駅より徒歩5分
電話 052-526-3329
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
坪数客数 テイクアウト専門(立ち食いのイートインスペース有)
客単価 700円
オープン日 2021年3月6日
関連リンク HP

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM TOKAI INC. All Rights Reserved.